木の香の家

土沢アートクラフトフェア2017春

GW中、東和町の土沢アートクラフトフェアに行きました(^^)年2回、毎年春と秋に開催されます。

陶器やアクセサリー小物など様々な作家さんのお店が立ち並び、年々出店数も増えている様です。

お隣宮城県や、福島から来ている作家さんもいました!

IMG_20170503_103646.jpg

IMG_20170503_103813.jpg

IMG_20170503_112306.jpg

IMG_20170503_135921.jpg

IMG_20170503_105705.jpg

IMG_20170503_132343.jpg

IMG_20170503_130609.jpg

IMG_20170503_123324.jpg

IMG_20170503_130542.jpg

Posted at: 2017.5.18(木)

塩系インテリア

少し前からこの言葉を聞くようになりました。

ブログ題名の "塩系インテリア"

最近はお客様の方からも、ホワイト系の床やドアのご希望が増えてきたように感じます。

そんな中、先週末にパナソニックさん主催のセミナーに行ってきました。

講師はインテリアコーディネーターとして活躍されていらっしゃる三宅利佳さん。

塩系インテリアとして成立させるために大事な要素など、講演いただきました。

その中で私が大事かな~と思ったことをご紹介します。

まずは・・・

塩系インテリアにするためには、大部分のカラーはホワイト、グレー、ブラックで構成すること。

この中でグレーは絶対はずしてはいけないそうです。

そしてブラックを入れる時にはあまり存在感を出さないようにすること。

このホワイト、グレー、ブラックで構成した空間に、買い替えが比較的容易なものに流行のカラーや柄のものを入れてあげること。

例えばクッションとか、ラグとか、絵とか・・・。

基本としては上記のことを守れば"塩系インテリア"になるとのこと。

   

しかし一言に"塩系インテリア"と言ってもお客様によってイメージされる空間は様々です。

お客様のイメージされる空間づくりを、ちゃんと汲み取れる能力が大事なんだと感じました。 

ちなみに・・・今年のトレンドは黄色とパイナップル柄だそうです(^^)

Posted at: 2017.5.17(水)

気になるペンダントライト

久々の投稿です。

ブログの重要性は認識していたのですが、忙しさを理由にブログを放置してしまっていました。。。これからは定期的に記事を書いて、みなさんに様々な情報を発信していきたいと思います。

最近は設計の方にも携わる機会を頂いており、気になる事や伝えたいことも増えてきました。

今回は気になっているペンダントライトのご紹介です。

ペンダントライトはダイニングに使用することが多い照明器具で、ダイニングの照明は落ち着いた雰囲気を演出するのにとても大事な役割を果たしています。

家族みんなで美味しいご飯を食べながら、楽しくお話しできるダイニングを家の中で一番心地の良い場所にしたいです。

そのためにやはり照明器具の選定は疎かにできません。そこでオススメのペンダントライトがこちらです。

○ルイスポールセン

ルイス2.jpg

これは知っている人が多いと思います。当社のお客様も採用している人も少なくありません。

長年愛されてきたペンダントライトの名作です。「対数螺旋」というカーブを採用したセードと内部の反射板を精巧に組み合わせて不快なまぶしさ(グレア)を抑えた、考えに考え抜かれたランプです。

シンプルなデザインなので採用し易いですし、柔らかな光がダイニングを包み込みます。

○ヤコブソン

ヤコブセン3.jpg

家具デザイナーであるヤコブソンがデザインしたランプです。

北欧の目の詰まったパイン材を薄くスライスして組み合わていて、パイン材のセードを透過する柔らかい光はどこか懐かしく、心を落ち着かせます。

天然素材を使っているので、使い込むほどに味わい深くなっていくのもまた良いですね。。

2種類とも正規品は6~9万くらいする高いものですし、簡単に採用とはならないと思います。

他の照明はなるべくシンプルにすることで減額して、ダイニングはこの住宅に合うこういった質の良い照明を採用してみてはどうでしょうというご提案はさせて頂いてますので、選択肢の一つとしてぜひご検討ください!

個人的にヤコブソンの照明を使ってみたいという願望があります。。。

のぶ

Posted at: 2017.5.16(火)

高松の池でお花見

久しぶりに盛岡市高松の池に花見に行きました。

大学生の時は近くに住んでいたので毎年行ってたのですが、北上市に住んでからは展勝地に行っちゃうのでなかなか足が向かず・・・

 

天気の良さも手伝って、家族でお花見へ!

ちょっと散り始めていましたが、奥の方は満開でした♪

20170430-1.jpg岩手山もきれいに見えました。

残雪がいい感じですね~。 

スワンボードも盛況で、娘に「ピンクのやつに乗りたい!」とねだられましたが、しばらく待つようだったので諦めました・・・

 

あとはやっぱりこれ!

一休だんご。ひさしぶり過ぎて2本食べちゃいました(*^^*)

20170430-2.jpg

Posted at: 2017.5. 2(火)

北上展勝地でお花見

「あした、お花見するか」と、代表の一声で、次の日は午後から展勝地へ(^^)♪

平日でしたがやはりたくさんの人!

岩手のアナウンサーが来て中継もしていました。作業服の後ろ姿が数人映ったかもしれない・・

小山さんは、現場養生用のポリシートを持っていますね~。草むらで蒸れても防水性バッチリです。

青空のもと、屋台の蒸しガキや、鮎の塩焼き、おいしいもち、そしてきれいな桜、堪能しました!

ohanami2017.jpg

ohanami2017 (2).jpg

ohanami2017 (3).jpg

ohanami2017 (4).JPG

Posted at: 2017.4.25(火)

デカマド

建材屋さんの展示会にて、印刷物でのみの紹介でしたが、ついにこんな大きな窓が!

とびっくりしたのでご紹介します。

170415.jpg最大サイズ w4192 !!!

片引きでこのサイズは圧巻ですね(@0@)

Posted at: 2017.4.17(月)

手書きパース力作?

前回のパースよりもっと広い空間を作図したパースをご紹介します。

t-ribing.jpg↑ T様邸 リビング~吹抜け、和室までのパースです。

リビングからの吹抜けや和室とのつながりなど、パースにすることで分かりやすくなりました。

ここからもっとイメージが膨らみ、より素敵な空間となっていきます(^^)

s-ldk.jpg↑ S様邸 リビング~ダイニング~キッチンのパースです。

空間ごとの天井高さや化粧梁の掛け方、タイル張りのイメージなど、LDKを一体的にイメージしやすいように作図しました。

結構がんばった!と思うパースでした(^^)

Posted at: 2017.3.24(金)

和室

勾配天井に沿って流れるような下がり壁の広ーい床の間。

床板は栓の木の一枚板で、落ち着いた色合いです。

縁なし畳は向きを変えて市松模様に(^^)

アジロや柾目の天井に竹をあしらっています。

sugawarasama.JPG

Posted at: 2017.3.22(水)

グッドリビングショーin北上2017

3/18(土)・19(日)の二日間、北上総合体育館にて住まいの博覧会「グッドリビングショー」が開催され、

当社も工務店PRコーナーへ展示参加しました。

両日天気も良く、当日はたくさんの方にご来場頂きました!(約3800名)

他社さんと交流できる数少ない機会でもあり、PRコーナーを興味深くくまなく拝見しました(:_;)

gls.JPG

gls (2).JPG

Posted at: 2017.3.21(火)

三名のプロフェッショナルから学ぶ

先週、題名のセミナーへ行ってきました。

会場は、自身初の"ビッグルーフ滝沢"

盛岡インターから10分ぐらいで行けるのでアクセスもよかったです(^^)

 

今回のプロフェッショナルの方々は・・・

日本エコハウス大賞2016リノベーション部門大賞を受賞された 大森典子さん

2016年盛岡市都市景観賞を得た D・LIFEさん と ウチノ建設さん

それぞれ、受賞された住宅についてお話して下さいました。

なかでも大森さんの受賞物件についてのお話は、蔵を改修する中での工夫や大変さ、断熱施工の難しさなどなど・・・

失礼ながら、等身大のお話としてとても勉強になりました!

当社の白鳥もそうですが、ある分野で活躍されている人のお話はいつも新鮮で刺激になります。

よ~し、また明日からがんばるぞ!

Posted at: 2017.3.15(水)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11