木の香の家

断熱性能について

断熱性能について基本姿勢

断熱性能・断熱材のお話になりますと、多くの会社さんは、「この断熱材を使うから良い」とか、「この断熱工法をするから大丈夫」とか、自社の部材を強調し、それに対抗する素材を下げる・・という表現を使います。それは商売上、当然の流れなのかもしれません。ただ、木の香の家では、国交省などの公的な機関に依頼されてプロ向けの断熱施工の指導をしている立場上、1つの部材だけを正当化する表現は使えません。

それぞれ部材にはメリットデメリットもあり、使い方によっては、良い素材も生きない・・ということも知っているためです。きちんとした素材をきちんと使えば、外気温-5℃の真冬に暖房を止めて寝ても、翌朝に19度前後保つような家になるのです。ランニングコストを抑えながら快適に暮らすために、「断熱の施工方法」について、正しい知識を身に付けましょう。断熱材の素材がすごいかどうかは、二の次なのです。

1 2 3 4 5 6 7