北上事務所
0197-65-7439
お問い合わせフォーム

木の香の家

代表白鳥のブログ
TOP > 代表白鳥のブログ > 【人生、五十にして・・】その1:50年目にして気づく

【人生、五十にして・・】その1:50年目にして気づく

本日は 令和3年2月7日です。

******** 前書き ********

重複するので省略しました

************************

 

その1:【人生50年目にして、ようやく気づく】

 

まずは、次のYou tubeの冒頭1分30秒だけで構いませんので見てみてください。 

fifi gamen.png

 

  「テレビが伝えていること」と、「You tubeやツイッターで得ている情報」が180度違うことが多すぎるのです。ちょっとではありません。180度も真逆の内容なのです。

  

   私は、50年間・・「テレビや新聞はうそを言わない」・・と信じてきた「お花畑人間」でした。

 

 

「知らぬが仏」・・という言葉もありますので、そのまま生きていてもよかったのかもしれません・・(^^;

 

 

 普通に「関口宏のサンデーモーニング」を見て、「小倉智明のとくダネ」を見て、「報道ステーション」を見て、「池上彰のそうだったのか」を見て、「坂上忍のバイキング」を見て、「ミヤネ屋」を見て、うんうん とうなずいていました。そのコメンテーターの意見を「正しい」・・とさえ思って今まで生きてきました。

 

 

 ところがYou tube動画を作ろうか・・と思い、you tube動画の検索と研究をしている中で、今までの自分の価値観に違和感を持ち始めました。

 

 そして、今回のアメリカ大統領選挙に対する「報道姿勢」を見ているうちに・・

 やはり、ちょっとおかしいなぁ・・と、気づいてしまいました

以前、報道機関に勤めた経験のある知り合いから、「大手のテレビは、半分は信じないほうががいいよ」と言われました。

私はよくわからず、「ふ~ん」と聞き流してました。

 

 ご多分に漏れず、私は4年間「トランプ」=「悪い人」と、テレビと新聞によって思わされてきました

 

 しかもこの大手メディアの「偏向報道」は、単なる選挙にとどまらず、もっと深い問題(ねらい)があることにも気づいてしまいました(@@;)。

1人でも多くの人がこのことに気づかないと、子供たち、孫たちの時代(わずか30年後)の日本が心配です・・というところまで。

  

 

 しかし・・今なら、まだギリギリ間に合う・・ということにも気づかされました。

 

 

 

 

 幸いなことに、今回のアメリカ大統領選挙のおかげで、日本のかなり多くの方が気づいたようです。

   

 

それでも、人口の数%くらいだろう・・と言われており、90%以上の人は今でも「偏向報道」の意図に気づかず・・と信じ込んでしまっていると言われております(数か月前までの私のように)。

 

そういう意味では、今回のアメリカ大統領選挙は良い効果を与えてくれたんだと思います。

 

 自分で「正しい情報」を「探しにいく癖」が付きました。

たった、そういう「」を付けるだけ日本は良い方向に進む・・という簡単な話です(^^)b

 

 

私も微力ながら、「子供たち未来の日本を明るくする」ためのお手伝いをする。

 

 

勝手に守護神、曰く・・「あなた(私)には今まで十二分に運を与えて生かしてきた。次の世代の幸せのために、その役目を果たしてから人生を終えなさい」・・という直感が働きました。

 

 

 これが「五十にして天命を知る」なのでしょう。 

  

 ここから長いですが、普通の生活をしながら無理のない範囲で頑張っていきたいです(^^)

 

 まず、その第1歩となるのは・・

 

 

 

 

 つづく・・

  

 

Posted at: 2021.2. 7(日)

« 前の記事へ  |  記事一覧  |  後の記事へ »