北上事務所
0197-65-7439
お問い合わせフォーム

木の香の家

代表白鳥のブログ

新住協 全国総会 in 名古屋

先日 名古屋で新住協の全国総会が開催されました。

 

その中の 研究発表で 当社の実験住宅の これから試みることについて1時間ほど解説させていただきました。

 

日本で初の試みもありますので、皆さん興味津々のようで、来年の結果報告も発表させていただきます(^^)

 

IMG_0185.JPG

 

 

当日は200名 近い方が、台風の影響の中にも関わらず集まり、盛大な総会でした。

 

 

IMG_20150910_111628.jpg

当社スタッフ 3人(飛行機組)は、名古屋上空で旋回して、花巻空港に戻ってしまいました(^^;)

Posted at: 2015.9.12(土)

新型基礎 の 開発会議(表現はかっこいい ^^;)

月曜日、鎌田先生と某メーカーさんと私とで 新しい基礎へのチャレンジ会議をしました。

 

写真左の手が鎌田先生(^^)

IMG_20150216_145007.jpg

 

ここで、またしても鎌田先生のすごさに驚かされました(^^;)

 

私たちのように現場にどっぷりつかっていると、従来の作業工程に慣れてしまって、気づかない無駄があります。

メーカーさんの開発商品にも、現状の作業工程を守りつつ・・という商品が開発されます。

 

先生は、そこをズバリ指摘!。

最初は、「ん?」・・と思いましたが、先生が出した  「こういう方法ではどうか」・・ という代替案が凄すぎる(@@;)

「そのためにはこういう部材も必要だが、現状ある部材でこうやってこうやって・・とりあえずうまくいくかどうか試そうか・・」など、作業工程もいっしょに問答。

 

「たしかにそれは手間が掛からない上に性能が上がる」・・と最後は納得!。

 

 

いろいろ調整して、木の香の家の現場で試験施工してみようということになりました!

 

 

毎度毎度、雑談の中から鎌田先生の凄さを垣間見ますが、

このかたの引出はどこまであるのか驚かされます(^^;)。

 

 

先生は常に「性能を上げるのは簡単。それをなるべくコストアップさせないような方法が大切!」 と言っています。

机上の研究はしてても、現場作業を知っている研究者ってなかなか少ないのがこの業界です。

現場を知っているうえに、よく、こんなアイデアが出てくるなぁ・・と、本当に驚かされます。

 

 

試験施工しながら、精度が上がってきた状態で、

早めに皆さんにもレポートできるように頑張ってみます(^^)/

 

Posted at: 2015.2.19(木)

呼び方は同じ「高断熱住宅」・・なのに・・

こんなメールが届きました。

先日、宮城建築士会の勉強会に参加していただいた方が、今度は、新住協の断熱リフォームしたお宅に訪問勉強会したようです(^^)。

その様子が届きましたのでご紹介いたします。

*********

■一昨日、宮城県建築士会の一行20人が我が家見学に来ました。(白鳥さんの現場
を見せて貰いましたというメンバー」その感想(報告の写し)

「一昨日、宮城県の建築士会一行20人が(ユーザー6人含む)我が家の性能体験に
研修会の一環として来ました。皆さんの共通した驚きは「この自然な暖かさは一体ど
こから来るの? 乾燥感もないし・・・」でした。このとき暖房はOFFで、日射が部
屋一杯に入り、室内は開けっ放しです。 これが、「ちゃんとしたほんものの高断熱
住宅です」と説明すると、「知り合いの家も高断熱住宅で建てたと言ってたけど、こん
なふうにはなってなかった」「俺の家は高断熱のはずだけど寒い」という声も。暖房
費は年間2万円というと、再び「え~」という声。いい天気でしたから。その後、近
所の家を訪問、同様の感想あり。業者でも仙台では「断熱の感触」を知らない人が多
すぎますね。1.13会沢

Posted at: 2015.1.13(火)

やっと来ました!待った待った(^^;)

Q-PEX 3.31バージョンが ようやく届きました(^^)。

半年くらい前から、待ってましたが、バグ修正に手間取ったようで、ようやく・・です!

IMG_20141014_041947.jpg

以前のバージョンより、周辺建物の日射影響を考慮したり、さまざまな要素が増えたようです。

そのため以前までの燃費目安計算より少し厳しい計算結果(燃費が悪く)になりそうです。

さらなる断熱性能UPに尽力しなければ・・(^^)b

Posted at: 2014.10.14(火)

このかたは どこまで頭がいいのか・・底なし・・

昨日、新住協の勉強会に参加しました。

お話は、懇親会でのことです。

鎌田先生と 「エネルギー関係」 や 「CO2削減」 の話の中でのこと・・

鎌田先生 「エネファームってよくわからない・・」

私「なんでですか・・?」

鎌田先生 「 都市ガス(おもにメタンガス)を使って 水素(H2) を作って、それを燃料とするから燃やしても水(H2O)になる・・というけど・・、

       そもそも、メタンガス(CH4)を 水素(H2)にする時点で、既に CO2が出来てしまっているので・・、天然ガスを直接燃やすのと CO2発生量は何も変わらない・・

       メタンガス(CH4)を 水素(H2)と 炭素(C)に 分解できれば画期的だが・・それは非常に難しいはず。

       なんであれが環境のためで補助金まで付くのかが理解できない・・」

     

 

   飲みながらの記憶なので多少、表現が違う部分もあるかもしれませんが・・

  確かに、調べてみると、水素になる時点で既にCO2は出来てしまいっている・・(^^;。

 

 ややもすると私たちは、使う瞬間の クリーンさだけを見てしまいますが、その前をたどっていくと意外な一面も見えました(^^;)

 

 

・・・といか、 鎌田先生の 頭脳の奥深さにいつも ビックリさせられます。引出しが多すぎて、雑談が勉強になります。

  

Posted at: 2014.9.25(木)

新住協 岩手支部の勉強会

6月18日 新住協岩手支部 で 座学&現場施工勉強会がありました(^^)

いつも高性能家づくりをしている岩手ハウスサービスさんの現場で会員皆さんで勉強会!

20140619 sinjuukkyou1.jpg他社さんの施工現場を見る機会なんて、なかなかできないことですが、いろいろと勉強になります。

なによりも刺激になります(^^)

20140619 sinnjuukyou2.jpg防湿層と気密層を分ける・・という高度な理論テクニックを使っていて、知識の高さをうかがわせます!。

さらなるステップアップへの意欲になりました!

ありがとうございました(^^)

Posted at: 2014.6.19(木)

新住協の総会&勉強会

昨日までの3日間・・新住協の総会と勉強会が仙台でありました。

毎年のことですが、この勉強会は刺激になります(^^;)

鎌田先生の最新研究の話もさることながら・・

2014-05-21 12.16.54.jpg

なんといってもすごいのが、会員の設計事務所さんビルダーさんが、自分の研究を発表することです。

普通は、トップダウンの一方的な勉強会が多いですが、新住協の場合・・ビルダーがデーターを取り、研究&発表して、それに先生が良い点・問題点を指摘する。

私も、2年に1回くらい発表させていただきますが、ビルダーが日々研究する姿勢が生まれますし、何と言っても刺激を受けます。

今回は 計8社の研究発表がありました。

2014-05-22 09.04.30.jpg

同業者の研究発表ですので、みんな真剣です!

研究の中で、窓まわりの納まりによる熱移動の研究発表がありました!

ちょうど、昨年から当社で研究し、現場に反映させるべく取り組んでいた部分です。

2014-05-21 12.01.53.jpg非常に参考になり、これからの家づくりに反映させていこうと、改めて思いました!

新しい商品もいいものをたくさん発見!

2014-05-21 09.21.11.jpg2014-05-21 09.27.12.jpgとにかく・・「やる気スイッチ」が 入りました!

毎年のことながら・・この総会&研究会に参加して、1年分の「やる気」をもらってきます(^^;)

Posted at: 2014.5.23(金)

1

skogのいえ