北上事務所
0197-65-7439
お問い合わせフォーム

木の香の家

スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > シンプル生活を目指して

シンプル生活を目指して

世の中全体的に贅沢とは、物欲的なものから、時間の使い方や過ごし方へとどんどん移行しているように

前々から感じていますが。。。最近、OBのお客様のお家を訪問させて頂く機会があり、とても素敵に生活

されている空間に感動することがありました。

玄関のミモザのような黄色いドライフラワーや、棚のかわいい木彫りのねこ、大小様々のグリーン、大きな

丸い木のテーブルにクッションに・・・住まいを最大限に効果的に、心地よくしてくれるものばかりでした。

シンプルでも贅沢です。良かったなあとうれしい気持ちになりました。

尚更シンプル生活への思いを強くしたそんな少し前、実家で見つけたテレンス・コンランの本を拝借。

20170824_094848.jpg

(テレンス・コンラン/イギリスロンドンの家具デザイナー)

キッチンレイアウトのバリエーションやじょうずな使い方のような事から、自分らしい住まいのための、

生活を幸せにする様々なものが紹介されています。

本当に魂を満たしてくれる物だけを、一生使うつもりで所有したい。

一生使う物だから、基準は 「無駄なく」 「シンプル」 で 「実用的」 なもの。

例えば、デュラレックスのガラスのコップやアルヴァ・アアルトのスツールは、いつかほしい・・・

DSC_0237.jpg

DSC_0239.jpg

アアルトのスツールは、踏み台代わりにしたり、枕元のサイドテーブルにしたり、グリーンの台にしたい!

最終的に、それを見るたび、使うたびに心ときめくかどうかも判断基準に入ってくると、必要な物でもなかなか

すぐには手に入りません^^;

「イギリスでは着古しのレインコートがセレブの証」(ドミニック・ローホー著「シンプル、だから贅沢」より)

だそうで、実用的で長持ちするものは大概、職人技の上質なものだったりして高価です。

なかなか手に入りません。瞬時に諦める場合も多々あり。そこは自分の手に届く範囲で><

踏み台が無い、セラミックの包丁が欠けた

そんな時取り敢えずまずは、コンランショップを覗いてみます。

http://www.conranshop.jp/

毎月ちょっとずつ貯める目標も出来てそれもまた楽しかったり。

結局物欲の話になっている気もしますが・・・少数精鋭、一役に一つ、多くは持たず永く使う!

そんなシンプルで贅沢な生活を目指している今日この頃です。

Posted at: 2018.2.21(水)

« 前の記事へ  |  記事一覧  |  後の記事へ »

最新記事一覧
skogのいえ