北上事務所
0197-65-7439
お問い合わせフォーム

木の香の家

TOP > 現場ブログ > 志波姫の家(Taさま邸)

お知らせ

栗原市TK様邸 完成

宮城県栗原市のTK様邸が無事竣工し、お引渡しが終わりました。

リビングから見るキッチン

034.JPG

日が当たり気持ちの良い広縁

045.JPG2階ホール。ベランダへ続く大きな窓があり、明るく開放的な空間。階段の吹き抜けを通り1階まで光が落ちます。。

036.JPG

nobu


栗原市TK様邸 14 :塗装、クロス

宮城県栗原市志波姫の現場は大詰め。

木工事が完了し、塗装、クロス工事も終わり、着実に完成へと向かっている。

003.JPG

023.JPG

写真は先週のです。。。

今日の工事状況を載せたかったが、現場に着いてからカメラの電源が無いのに気づく。。。時すでに遅し。

お盆明けには、照明、和室周りの襖・障子、衛生機器が設置されていき、建築内部の雰囲気が見えます。

楽しみです!!!


栗原市TK様邸 13 :内部造作

宮城県栗原市の現場。

内部造作がどんどん進んでいく。

029.JPG

大工さんがとても丁寧で様々な工夫が現場にある。

窓カウンターの角を危なくないように取っている。これもちょっとした気遣いだが、とても嬉しい。

038.JPG

nobu


栗原市TK様邸 12 :内部造作

現場は内部造作に入り、着々と進んでいます。

一つ一つ丁寧に仕上げていく。

DSCF0548.JPG

階段部分。

DSCF0546.JPG

浄化槽は地中に埋め込まれ設置完了。

DSCF0545.JPG


ちょっとした気遣い施工

見学会をしてご来場の方に言われて・・あ!そうだ・・と気づいた、気遣い施工・・(^^;)

階段周りで、何気なく角を取ってました(歩きやすいように)

普通は、ほとんどがグリットに乗っているので・・という理由で角はそのまま・・ですね(多分)

・・でも、図面を見ると、ピンクの角が出ていると、廊下の歩行のときに窮屈感が出ます。

20140623050647846_0001.jpg

そこで、気づいたときには、よく角を取るご提案をします。

何気なくやってましたが、ちょっとした工夫でした。

2014-06-22 12.17.00.jpg2階も・・20140623050647846_0002.jpgもちろん角を取ったり・・詳細寸法で・・すこしでもゆとりを感じるようなグリットを無視した寸法もでてきます・・(^^;。

2014-06-22 14.09.40.jpg

昨日、お施主様が現場に来られて、大工さんも含めて あれこれ と現場ミーティング(^^)

玄関框部分も、500㎜程度斜めの部分をつけると歩きやすい・・ということで、現場変更となりました。

そういう、図面では気づかなかった暮らし安さを増す変更も、当社では現場できちんと対応させていただいております!


栗原市TK様邸 11 :階段、床フローリング 「構造見学会開催」

着々と進んでいく現場。

室内の空気を床下基礎部分に循環させるための階段ガラリ。

床下の基礎部分で暖房を行うため、床付近の温度が上がり、室内との温度差が小さくなる。そのため、冬のヒンヤリとした感覚が和らぎ心地良い環境になる。

DSCF0425.JPG

床フローリングが敷かれ、その上に養生ボード。

DSCF0443.JPG

二階洋室から美しい景色を見る。今は緑が敷かれているが、秋になると黄色、冬には白銀の雪と四季により表情を変える。奥には稜線が見え隠れする。

敷地を読み込んで見える景色を建築に取り込むことも住環境の質を向上させるのに大事な要素かと。

DSCF0429.JPG

6月21日、22日、今週の土日にある構造見学会はこの現場で開催されます。

工事中の施工状況を見れる数少ない機会ですので、ぜひお越しください!!!!! お待ちしております!!!!!

詳細は当ホームページの「お知らせ」にて確認お願いいたします。下の看板が現場の目印です!!

DSCF0447.JPG


栗原市TK様邸 10 :配管・配線

天井下地を施し、2階桁、下地間を利用し電気・照明の配線、給気・排気の配管を行う。

010.JPG

020.JPG


栗原市TK様邸 9 :付加断熱

志波姫栗原の家ではサッシが取り付けられ、付加断熱の施工途中。

柱間に100mm、付加断熱90mm、計190mmの断熱層。

横桟付加下地に90mmグラスウール。

009.JPG

上部がバルコニーの1階天井。ここも外部と接しているため断熱を忘れずに施す。

012.JPG


栗原市TK様邸 8 :中間検査

これまで個人で更新していたブログをまとめて、スタッフブログ、現場ブログとなりました。
現場ブログではこれまでと変わらずに現場状況を載せていくのでよろしくお願いします!!!

栗原市TK様邸 8 :中間検査

TK様邸は中間検査を行った。
計画通りに現場が進んでいるか、構造耐力部材等の確認をする。

筋交と金物火打ち梁。

007.JPG

008.JPG

1F,2Fの床に24mmの根太レス合板を使用しており、水平方向の変形防止を担っている。そのため、1F天井に火打ち梁が無い。

自身初めての中間検査だったが無事に終えた。一安心。


志波姫の家(Taさま邸)

現場ブログを新設しましたので、こちらでこれからどんどんアップしていきます。

志波姫のTaさま邸は、Ⅲ地域で キューワン住宅+ソーラー発電 で 光熱費0になりそうな住まいです(^^)。

2014-03-25 09.24.58.jpg021.JPG2014-05-18 16.40.13.jpg


skogのいえ