北上事務所
0197-65-7439
お問い合わせフォーム

木の香の家

TOP > 現場ブログ > 江刺の家(Iさま邸)

お知らせ

「江刺の家」 完成

「江刺の家」

市街に程よく近く、高台にある閑静な住宅街に建つ自然素材を品よく使った住宅。

外観:

1階は着色した杉板縦張りで2階をサイディングとしたツートーン仕上げ。

南側の連続した開口部と柱が特徴的な外観。

内観:

フロアはナラの幅広無垢フロアに天井と一部壁を栂(つが)のパネリングで仕上げている。

リビング・ダイニングに眺めの良い景色を取り込む連続した大きな開口部を設け、室内が明るく穏やかな雰囲気になっている。

TV台やカップボード、洗面台等は一体で造り付けとすることで、統一感が生まれ空間を無駄なく使用することが出来る。ダイニングテーブルもお施主様のご要望を取り入れオーダーメイドで製作。

自然素材で包まれる豊かで落ち着いた品格のある空間となった。

DSC_2467.NEF.jpg飯森様 玄関.pngDSC_2298.NEF.jpgDSC_2300.NEF.jpgDSC_2363.NEF.jpgDSC_2344.NEF.jpgDSC_2326.NEF.jpgDSC_2304.NEF.jpgDSC_2306.NEF.jpgDSC_2322.NEF.jpgDSC_2359.NEF.jpgDSC_2372.NEF.jpgDSC_2388.NEF.jpgDSC_2438.NEF.jpgDSC_2401.NEF.jpgDSC_2415.NEF.jpgDSC_2424.NEF.jpgDSC_2432.NEF.jpgDSC_2459.NEF.jpg

設計/佐々木信照  監督/佐々木信照


クロス工事開始

江刺の現場ではクロス工事が始まっています。

クロスを貼る前のパテ処理作業。来週から本格的にクロスを貼っていきます。

完成へと一気に近づきます。

DSC_0096.jpg


木部塗装

江刺の現場ではクロス貼り工事が始まる前に、木部の塗装を行っています。

クリア塗装ですが樹種によって色は様々です。良い感じに仕上がってきてます。

DSC_0095.jpgDSC_0094.jpg


木工事完了

江刺の現場では細かい作業を残して木工事が一段落しました。

来週から木部の塗装やクロス貼りと内装仕上げの工事に入っていきます。

DSC_0088.jpg


内部造作

江刺の現場ではフロア張りが落ち着き、細かい内部造作に入っています。

現場外では造作家具も製作していますので、納品されるのが楽しみです!DSC_15487.jpg


フロア・天井羽目板貼り

江刺の現場ではフロアが貼られています。

ナラの幅広材を1階・2階両方に使用し、2階は濃い色にしています。

DSC_01259877.jpg1階リビングダイニングの天井には栂の羽目板を貼りました。

気品があり、色合いも落ち着いており、とても良い仕上がりです。

DSC_125874.jpg


ボード張り

江刺の現場ではボード張りを進めています。階段の施工も完了。

これからフロアも施工していきます。今回はナラの幅広いフロア材を使用。

張り上がりが楽しみです!

DSC_0125887.jpgDSC_0147877.jpg


電気配線・換気配管

江刺の現場では電気配線、24時間換気のダクト配管を行っています。

ユニットバスも施工されました。

来週からはボードとフロアも張られていき、細かい内部造作作業へと入っていきます。

DSC_01258.jpg

DSC_012589.jpg


天井下地

江刺の現場では天井下地を組み始めています。

来週からは電気配線を行っていきます。

DSC_000152.jpg一階リビングのサッシは引き違いを使うことが多いですが、今回はFix+開き戸のサッシを使用。

引き違いと比べ、Fix部のガラス面積が大きく、縁や真ん中の桟も少ないのが特徴です。

DSC_000153.jpg


防湿層

江刺の現場では断熱材充填後、防湿気密シートを施工しています。

この作業も断熱性能に関わる大事な工程ですので、丁寧で綺麗な施工としなければなりません。

こちらもいつも通り綺麗に施工して頂けてます。

DSC_000755.jpg


断熱材充填

江刺の現場では断熱材充填作業が始まりました。

天気が良い間に外部付加断熱作業も同時に行っています。

断熱性能をしっかり出すために丁寧な施工が求められる工程です。

いつも通り綺麗な施工です。。

DSC_0055.jpg


建て方~サッシ取付

江刺の現場では、昨年末に快晴の中、建て方を行いました。

DSC_0028.jpg年明けからは、屋根工事、サッシ取付作業が完了し、これでまずは一安心です。

次は屋根・壁に断熱材を充填していきます。

DSC_0050.jpg


土台敷き

江刺の現場に大工さんが乗り込み、土台敷きを行いました。

明日から建て方を行い、屋根・壁まで囲って年内終わりの予定です。

天気が崩れませんように。。

DSC_0025.jpg


型枠解体

江刺の現場では基礎の型枠が解体されました。

これから埋戻し、玄関・ポーチの土間をつくり基礎工事がひとまず終了です。

大工さんの乗り込みに向けて準備も進めています。

DSC_0019.jpg


コンクリ打設

江刺の現場では、土間コンクリに続き、立上り部コンクリの打設も行いました。

強度がでるまで所定の期間、養生して型枠を解体していきます。

DSC_0008.jpg


配筋検査完了

江刺の現場は鉄筋組みが終わり、配筋検査を行いました。

今回も何事も無く検査が終わり、明日には土間コンクリを打設していきます。

DSC_0026.jpg


基礎工事着工

江刺でも現場が始まりました。

地鎮祭を執り行い、晴天の中、基礎工事着工です。

遣り方を行い、建物の位置・基礎のレベルを示します。

DSC_0012.jpg防蟻性断熱材を土間下に敷き込み、鉄筋を組んでいきます。

DSC_0021.jpg


skogのいえ