北上事務所
0197-65-7439
お問い合わせフォーム

木の香の家

TOP > 現場ブログ > 仙台市中江の家

お知らせ

内部木工事 

まとめて現場報告です。

 

3階建てですが現場は着実に進んでおります。

 

DSC_0372.jpg

 現場を進めながら、2階バルコニーで調整をご提案しました。

 隣家の方とバルコニーでいつも目線が合いそうだっとことと、外観デザイン上のメリットが多そうなことから、袖壁をつけてはいかがでしょうか・・というご提案でした(^^)

 お客様からOKをもらい施工調整しました。 図面では隣家のバルコニーとの関係までは気づきませんでしたが、いい方向に調整出来て一石二鳥でした!

 しかも、現場で作業している大工さんからの発案です!

 当社の職人さんは、現場で気づいた、こんな提案もしてくれるのでうれしいです(^^)

 電気屋さんとも現場打ち合わせ。

 配線は相変わらず断熱層を痛めない素晴らしい施工方法です。

 貫通する部分もきちんと貫通枠を先行して設置しております。

 DSC_0379.jpg

 

木工事も進んでいます。

準耐火構造ということで、15㎜の石膏ボードが重い(><)。

大工さんが悲鳴を上げております。

DSC_0455.jpg

 


見晴らし最高(^^)

3階建ての建て方が終了して中間検査を受けて合格しました!

 

狭小地ということもあり、建て方と足場組が交互に行われる難しい作業でしたが、ケガも事故もなくホッとしました(^^;)

 

3階建ての階段室部分から下を見ると・・ やっぱり怖いです・・。

 

IMG_20160711_094643.jpg

 

でも、3階のロフト(ほぼ4階)から外部を見ると・・

 

IMG_20160711_094944.jpg

まわりの家の屋根の上なので遠くまで見渡せます!

 

 

次は寸法の不思議感覚です。

下の写真の天井角度(屋根角度)は何度でしょうか・・?

IMG_20160711_094819.jpg

 

 

 答えは・・45度です。 

20160717064517415_0001.jpg 

現場で見ると、どの現場に行ってもいつも思います。

 

立面図で見るより角度ついているよなぁ・・と。

 

下から見上げているので当然なのですが・・。

  

不思議な寸法感覚のお話しでした(^^;) 

 

 


建て方スタート

当社で最も狭小地となる現場の建て方がスタートしました。

 IMG_20160615_074238.jpg

土台敷 → 足場 → 1階建て方 → 足場 → 2階足場 → 建て方・・ 足場・・ 建て方・・ と 

と敷地ならではの難しさが出てくる神経を使う建て方です。

IMG_20160617_131926.jpg

安全性を考えながら進んでおります(^^;)。

 

お隣の方にクレーン設置のスペースをお借り出来て本当に助かりました(^^)。

IMG_20160617_131910.jpg


仙台市 中江の家 地鎮祭

 

仙台市で3階建て(準耐火木造建築)がスタートします。

 

 

当社のいろいろな記録になる建物です。

 

〇 木造なのに初の「準耐火構造」

 

〇 会社の実績の中で 最も細長い狭小地建築

 

〇 3階建て+ロフト

 

大阪か東京か・・と思わせる規制の中で高性能住宅を建築していきます(^^)

 

 

地鎮祭を行いました。

 

DSCF1597.JPG 

 

 もともとの住宅の風景です。

駐車してある車を基準に見ていただきますと、土地の細長さが伝わるかと思います。

既存.jpgビフォーアフターの世界です(^^)b


skogのいえ