北上事務所
0197-65-7439
お問い合わせフォーム

木の香の家

スタッフブログ

1/13(日)【花巻の家】完成見学会の見どころ

1/13の日曜日にお施主様のご厚意により完成見学会を開催します!

見学会の見どころを設計担当より紹介します。

建築地は、花巻市西宮野目の閑静な住宅地。

1.jpg

外観は落ち着いたブルーで仕上げおり、勾配の大きい切妻屋根と軒の深い下屋で落ち着いた佇まいとなるように計画しています。

前面道路から奥行のある敷地であったため、敷地奥を有効利用できるように、屋外と屋内をゆるやかに繋ぐ大きなウッドデッキを計画。

軒下の半屋外空間でみんなで食事をしたり、BBQやアウトドアを楽しんだりと様々な用途に使える空間となりました。

内部はナラの無垢フロアに吹き抜けの勾配天井は杉の羽目板で仕上げています。壁は珪藻土で仕上ており、南面に設けたハイサイドライトから入る光を柔らかく反射させ室内を明るく照らします。

2.jpg

大きな吹き抜け空間にかかる階段と一体的に造った二層分の本棚が特徴的な内部空間となっています。

image1 (1).jpg

今回の住宅はご主人と、奥さまのこだわりが随所に溢れている造作や内部仕上げが見どころです。

ダイニング・キッチンも広々としており、造作カップボードも備え付けられていて見どころ満載です。

3.jpg

image1.jpg

自然素材に囲まれた豊かで品格のある空間と温熱環境の気持ち良さは、やはりその場所に身を置かなくては知り得ないものです。

お時間ある方はぜひ楽しみにいらしてください(^^)!

※今回は予約制となっております。ご案内出来る枠が埋まりつつありますので、お早めにご連絡頂ければと思います。

1月13日(日) AM10:00~PM4:00 花巻の家

設計/佐々木信照  監督/佐々木信照

Posted at: 2019.1.11(金)

生活の風景 「江刺の家」

4月にお引渡しを行った「江刺の家」

お施主様にお願いして、住み始めて3ヵ月経った住宅の写真撮影を行いにお伺いしました。

自然素材を品よく使用した、こだわりの詰まった住宅。

DSC_2359.NEF.jpg

そこに住まう人や家具が入るとグッと生活感が出て、そこで育まれる暮らしを写すことができます。

家族それぞれにストーリーがあって、それを受け入れることができる家づくりを行いたい。さらに、住まいづくりのその先の「暮らし」もしっかりと見据えていかなければならい。

そんなことを改めて考えさせられた楽しいひと時でした。

撮影した写真は現場ブログにてまとめております。

ご協力ありがとうございました!

のぶ

DSC_2459.NEF.jpg

Posted at: 2018.7.28(土)

5/26(土)・27(日)【胆沢の家】完成見学会の見どころ

5/26・27の土日でお施主様のご厚意により完成見学会を開催します!

明日に迫った見学会の見どころを設計担当より紹介します。

建築地は、奥州市胆沢区南都田。
周りは田んぼに囲まれており、緑豊かで気持ちの良い場所です。

_20180525_204616.jpg

外観は大屋根で、建物の重心を低く計画してどっしりとした印象になるように計画しています。

構造材の母屋や垂木も現しとしていて、外壁は左官仕上げにしています。

内部はカラマツの無垢フロアに吹き抜けの勾配天井は杉の羽目板で仕上げています。

広々としたLDKには大きな開口を設けて外の綺麗な景色を取り込み、ダイナミックに外とつながるようにしています。

さらに大きな吹き抜け空間とも相まって、開放的で気持ちの良い空間になっています。

DSC_0164.jpg

今回の住宅はご主人の趣味である薪ストーブと、奥さまのこだわりが随所に溢れている造作や内部仕上げが見どころです。

主役である薪ストーブが大きな吹き抜け空間にどっしりと構えています。

DSC_0161.jpg

今回も自然素材を品よく使うことを意識して、一つ一つ丁寧に設計しています。

自然素材に囲まれた豊かで品格のある空間と温熱環境の気持ち良さは、やはりその場所に身を置かなくては知り得ないものです。

お時間ある方はぜひ楽しみにいらしてください(^^)!

※DMの方対象の見学会とさせて頂いております。

のぶ

Posted at: 2018.5.25(金)

4/7(土)・8(日)【江刺の家】完成見学会の見どころ

4/7・8の土日でお施主様のご厚意により完成見学会を開催します!

明日に迫った見学会の見どころを設計担当より紹介します。

建築地は、奥州市江刺区男石。
市街に程よく近く、高台にある閑静な住宅街です。

DSC_0111.jpg

当初のお打合せからお施主様のI様と共感する部分が多くあったため、お施主様と共に色々とチャレンジしていきたい。

そんな思いの中で自分自身で掲げた設計上のテーマが「自然素材を品よく使う」

自然素材の選定から、素材同士をどう使い合わせていくかなどなど。。

既製品をなるべく使わずに、職人の手仕事で創り込んでいく。キラキラした豪華さではなく、自然素材で包まれる豊かで落ち着いた品格のある空間を目指す。

外壁は1階は縦の板張りで2階をサイディングとしたツートーン仕上げ。

内部はナラの幅広無垢フロアに天井と一部壁を栂(つが)のパネリングで仕上げています。栂は綺麗な杢目で、色合いも落ち着いているためどんな素材にもマッチする。

天井も普段の2430mmの高さより100mm高く設定しています。天井高さの違いがどう体感の違いを生むかも意識してみてください。

DSC_0124.jpg

造作建具や造作家具もフロアに合わせて、タモをメインに使用して創っています。

建具や家具も造作することで、空間を無駄なく使用でき、自分サイズの理想としたものができます。

DSC_0120.jpg

DSC_0122.jpg

断熱性能も当社の標準で壁は軸組間+付加断熱で200mmの断熱仕様。天井は200mm+50mmの250mm断熱。

温熱環境と空間デザインの気持ち良はその場に身を置く事でしか知り得ませんので、お時間ある方はぜひ楽しみにいらしてください(^^)!

※DMの方対象の見学会とさせて頂いております。

のぶ

Posted at: 2018.4. 5(木)

換気システム・給排気口のお掃除を!

当社の物件は、換気方式が第1種換気方式もしくは第3種換気方式になっています。

1種換気方式は、天井裏に備え付けた熱交換換気システムにより、外部からダクトを通して、給気・排気を行っています。

その場合、給気・排気それぞれのフィルターは熱交換換気システム下部についており、そのフィルターを定期的にお掃除していただきます。

1508379936587.jpg

1508379938013.jpg

換気システム本体の蓋を外して、フィルターを引っ張り出します。

あとはフィルターを水洗いなどで綺麗にして、乾いてから元に戻します。

室内各所についている、給排気口も同じです。

1508379930612.jpg

カバーのツメに指を入れて下に引っ張ると簡単に外れます。

1508379929030.jpg

室内のフィルターは約2~3ヵ月程度で埃が溜まり、目詰まりを起こします。

これも掃除機で吸ったり、水洗いで綺麗になります。

1508379926875.jpg

フィルターが目詰まりすると、うまく換気されなかったり、清浄な空気が保てなかったりと、色々と不具合が発生する可能性もあります。

これから温湿度に敏感な季節がきますので、普段気にしないところだと思いますが、一度確認してみてください(^^)。

掃除の仕方が分らない場合はお申し付けください。。

Posted at: 2017.10.19(木)

一級建築士試験結果

7月末に受験してました一級建築士試験の結果が今週発表されました。

試験終わってすぐに自己採点を行い、予想基準点をギリギリ下回る点数のきわどいグレーゾーンで、合格発表を待つばかりでした。

そして合格発表...無事に合格していました!

今回は合格基準点が低めで、なんとか滑り込むことができたんだなと思います。

今年の春先に長野は信州善光寺へお参りに行った際に合格祈願を行っていました。

DSC_0308.jpg

普段こういうのは信用していないのですが、今回ばかりは何か不思議な力が作用したのかなと思わざるを得ません。

今年の学科Ⅰの試験問題には昨年見に行った「前川國男自邸」について出題され、3秒で回答できたり。。

東京03.jpg

まずは、学科試験に合格することができ一安心ですが、1ヵ月後には製図の試験も控えているので、今一度気合を入れ直し頑張っていきます。

お客様や職人さんの中に応援してくださった方もいましたので、この場を借りてのご報告でした!!

のぶ

Posted at: 2017.9. 8(金)

出会いは突然に。

現在お打合せ中のお客様の補助金関係の申請確認をするため、遠野市役所林業振興課へと行ってきたのですが、ここがなんとも良い建築でした。。

森林総合センターと称された建物で、周りは緑に囲まれたとても静かで気持ちの良い最高の立地。

落ち着いた佇まいに、コンクリと木材が上手いこと調和していて一見市役所とは思えない。

1499417154759.jpg

所員に聞いたところ、築20年ほど経っていて、改修や補修はほとんどないとのことです。

弁柄色の板張りが丁度良い感じに経年変化してます。。この色のチョイスはなかなか攻めてますねぇ。。

1499417153067.jpg

内部空間も構造表し、無垢材もふんだんに使われていて、ハイサイドライトから入る光が天井の羽目板に柔らかく反射し室内を照らします。

無垢材の使い方が上手く、とても勉強になりました。展示物も多く、普通に見学しにいっても十分に楽しめると思いますよ。

1499417157438.jpg

1499417156083.jpg

せっかく遠野に来たということで、昼にラム肉も堪能してきました。

北海道の実家では週3でジンギスカンを食べてたほど、羊肉には目がありません。

中央が凸になっているジンギスカン鍋のてっぺんに肉を、周りに野菜をセットし焼いていきます。まわりに流れていく羊肉の肉汁で野菜を調理していくんですが、これが絶品。

1499417151111.jpg

たまたま良い建築とラム肉に出会えた良い一日でした!

ごちそうさま。

のぶ

Posted at: 2017.7. 7(金)

新住協東北地区大会イン能代

6/27・28の二日間で新住協東北地区の研修会に行ってきました。

昨年は北上で行い、今年は秋田の能代での開催で、東北各地から100名を超える参加者が集まり、大いに盛り上がりました。

1日目は午前に秋田支部の各会員様の基調講演を聴き、午後は西方邸、池田邸の見学会。2日目は1日目の内容を踏まえてのディスカッションを行い今年の東北地区大会は幕を閉じました。

新住協東北.jpg

基調講演では、秋田での一年間の温湿度と冷暖房負荷の膨大なデータやシュミレーション、各種詳細納まり図を披露して頂きました。

岩手に比べて日本海側に位置する秋田は冬の日射取得熱が少ないため、南面を上手く設計して日射熱を効率良く室内に取り込む工夫を施さなければなりません。

池田邸では黒く塗られた日射熱集熱壁から冬の日射熱を室内に取り込む工夫がなされています。西方邸では南面一面を大開口とし、日射熱を直接室内に取り込みます。

さらに、四季のある日本では、夏の日射遮蔽についてもしっかりと考えなければなりません。冬の日射取得と夏の日射遮蔽は表裏一体として設計すること、地域ごとの特性を見極めることが重要であり、これらを総合した丁寧な設計が出来てこそ一年間を快適に過ごせる住空間をつくることができるんですね。

西方邸.jpg

西方邸1.jpg

西方さんの自邸。杉板の外壁に南面の大開口が特徴的です。躯体性能も高くて、これだけ大きい開口部があるので冬でも日射のある日は数十分でオーバーヒートしてしまうとか。日射調整は外付ブラインドで行っています。

他にもパッシブ換気と暖房の合わせ技や合理的な設計手法などなど、とても勉強になりました。杉板赤なまはげ(西方さん命名)がシルバーに経年変化した外観は本当に格好良かったです。

2日間ぶっ通しで色々なこと知れて、お腹いっぱいの研修会でした。懇親会、2次会にも参加しまして、酒を酌み交わしながらする話もすごいためになりました。。

鎌田先生、秋田支部のみなさまありがとうございました。

のぶ

Posted at: 2017.6.29(木)

あと1か月

今年もいよいよこの時期がやってきました。

そう、一級建築士試験まで残り1か月。

昨年もチャレンジしましたが惜しくも不合格。今年こそは絶対に受かるという気持ちで頑張ってきました。

この1か月の追い込み具合で合否がわかれるんじゃないかと思っています。色々な誘惑がある中、残り1か月頑張っていきたいです。

もちろん普段の仕事も手は抜きませんよ。

 

ここで少し過去の試験問題をご紹介しますので、解いてみてください。

問1. 含水率が繊維飽和点以下の木材において、膨張・収縮は、ほぼ含水率に比例する   

問2. 木裏は、木表に比べて乾燥収縮が大きく、木裏側が凹に反る性質がある

問3. 木材は、一般に、引張り及び曲げに対して靭性を有さず、脆性的な破壊をする

 

普段の業務でも使えるレベルから、さらに発展したレベルまでさまざまです。建築関係者なら分るはず...

一つ一つの単語や数値を理解し、点と点を結び付けて線にしていくような勉強が延々と続きます。

一級建築士を目指す方々、残り1か月頑張りましょう!!

 

 

 

 

答え:問1 ○ / 問2 × / 問3 ○  

Posted at: 2017.6.22(木)

6/3(土)・4(日)【水沢の家】完成見学会お待ちしております

6/3・4の土日でお施主様のご厚意により完成見学会を開催します。

クリーニングが完了し、最終調整しまして見学会を待つばかりです。

フロアはナラの無垢材を使用し、建具や家具も既製品を使用せずに、無垢材を用いて職人の手仕事により造作しております。

建物全体に統一感が出て、落ち着いた雰囲気の空間となっております。

お時間ある方はぜひ楽しみにいらしてください。

高橋様 完成.jpg

高橋様 完成2.jpg

見学会の詳細はトップページのお知らせよりご確認ください!

Posted at: 2017.5.30(火)

1  2  3  4

最新記事一覧
skogのいえ