北上事務所
0197-65-7439
お問い合わせフォーム

木の香の家

スタッフブログ

サンワカンパニー仙台上陸

先月オープンしたばかりの サンワカンパニー仙台ショールーム。

他の用事も兼ねて行って参りました。

20180212.jpgサンワカンパニーはキッチンや洗面、タイルやフローリング、内装ドアなどの建材を扱う会社なのですが、

ネット購入なので、だれが買っても同価格という会社になります。

店内はコンパクトにまとまっており、扱う商品のごくごく一部しか展示がないようでしたが、

どんな商品を扱っているのか、体感するにはよい空間でした。

Posted at: 2018.2.14(水)

篠山紀信展

最近は展示会ばかり行っている気がします・・・

実は写真展とか初めてなのですが、私のような素人でも知っている超有名人の展示会

CMでもよく見るし、盛岡だし、行ってみようじゃないの!

 

初めての写真展でしたが、なんとういうか、写真のパワーみたいなものを感じました。

写真によっては立体的に見えるぐらい迫力のある写真もあり、圧倒されました!

いや~すごかった!

まったく写真のことは詳しくないですが、パワーがありました。

まさに「写真力」

20180106.jpg

Posted at: 2018.1.12(金)

安藤忠雄展

どうしても行ってみたかったのですがなかなか予定がとれず・・・

12月になっても泊りで行くのは難しくなり・・・

あきらめきれず、東京日帰りにて行ってきました!

入場するのに20分ぐらい待ち、入場してからも人の波のなか展示物を見て回るような混雑っぷり。

物販売場にも長蛇の列という破格の人気ぶりでした。 

展示物はというと、手がけた物件の模型やスケッチ、完成動画など盛りだくさん。

すべて見終るのに3時間ほどかかりました。

さて、展示物の撮影は不可でしたが、屋外展示の「光の教会」は撮影可でしたのでちょっとだけ。

171210-2.jpg

↑ 有名な「光の教会」内部。

 右手にみえる隙間?から入ります。

 本当は天井もない予定だったらしいのですが・・・

171210-3.jpg↑ 中は段々になっており、ここに椅子をならべて参列者が座るようです。

171210-4.jpg↑ 一番後ろにあった椅子。

 なんだか教会っぽいですね。

171210-5.jpg↑ 外からみるとこんな感じです。シンプルでいて大胆ですね~

安藤忠雄ご本人の音声ガイドも借りて聞きながら展示物を見て回りましたが、

解説を聞いているととても大胆な方なんだと思いました。

"外側はシンプルに、中は大胆にして、入った時に感動する建物を造りたい"

といったことをおっしゃっており、建築家だな~と。

発想の豊かさに感銘を受けつつ、

住宅メインの私は、やっぱり使いやすくて快適な家がいいよな~と思ってしまいました。

Posted at: 2017.12.27(水)

初!ニッシンイクス ショールーム

ショールームめぐり 第3弾です。

ニッシンイクスさんは、フローリング材から内装用のパネリングや突板などを取り扱っている会社さんです。

目的は内装用パネルの「リアルパネル」と厚単板突板の「ハイウッド」でした。

実物見ないと質感とか色合いとかが掴みずらいので足を運んでみました。

とてもおしゃれな外観の建物の中にあり、入るのにちょっと緊張しました(^^;

小店舗ながら、カタログに載っていた突板はほぼ見れました。

しかも大きなドアサイズで!

引出し式になっていて、一通りチェック!!

ちょっとだけご紹介します。

DSC_2944.jpg↑ 「リアルパネル」のゼブラウッド。

DSC_2949.jpg↑ こちらは確か・・・「リアルパネル」のダメージオーク

 しぶいですね~(*^^*)

DSC_2952.jpg↑ 「ハイウッド」のヒュームドオークムーンリングです。

  オーク材を燻製にしてこの柄になるそうです。かっこいい!

DSC_2953.jpgショールームに入るとまず、どーんとキッチンが鎮座しておりました。

とてもかっこいいショールームで、見れてよかったです(^^)

Posted at: 2017.12. 4(月)

初!カワジュンショールーム

ショールームめぐり 第2弾です。

カワジュンさんは、建具の取手やタオルバー、ペーパーホルダーなどを主に使用させていただいてます。

こちらもインテリア ハードウェアのショールームは東京の日本橋にしかなく、行きたかったショールームの1つです。

DSC_2915.jpgとにかくハンドルハンドルハンドル・・・

把手把手把手・・・

実物がずら~~~っと並んでおります!

圧巻でした!!

DSC_2918.jpgもちろんこんな風に触れるので、質感とかまで確認できます。

DSC_2921.jpgどんな風に動くとかも確認可能です。

DSC_2914.jpg実際にドアがあって、開閉できる品もありました。

DSC_2931.jpgこちらはキッチンのオイルガードです。

加熱器前に設置して、油はねなどの防止用として使用します。

オープンなキッチンにはあると便利ですね♪

DSC_2930.jpg他、家具なども取り扱っているため家具エリアもありました。

こちらの店舗からすぐ近くに広い店舗のケユカさんもあり、時間があればゆっくり見てみたかったです。

Posted at: 2017.10.31(火)

初!オーデリックショールーム

先月 新住協の総会in横浜に行ったついでに、ショールームめぐりをしてきましたのでご報告です。

まずは、当社で大変お世話になっている照明器具メーカー「オーデリック」の東京ショールームへ。

以前は他にもショールームあったそうですが、今では東京のみになったそうです。

さてさて、どこにあるのかとググってみると、なかなか遠そう・・・

横浜から品川、品川から渋谷、渋谷から富士見ヶ丘、そこから徒歩15分!

グーグルマップがないと辿り着けないかもしれません(^^;

やっとのことで到着したショールーム。

圧巻でした~(@0@)

それでは一部ですがご紹介します♪

DSC_2872.jpgLDKの空間にダウンライトがたくさんついています。

スイッチで切り替えられて、どの器具だとどんな雰囲気になるのか・・・実際に体験できるようになっています。

他にも寝室や洗面台、キッチンや玄関など、空間ごとに分かれているのでとても分かりやすい!

DSC_2862.jpgDSC_2858.jpgDSC_2898.jpg

DSC_2908.jpg実物の照明器具の展示もたくさんありました。

シーリングライト、ペンダントライト、ブラケット灯、ポーチライトなどなど、種類ごとにずら~っと展示されています。

DSC_2889.jpgスポットライトについては、天井高も変えられるような仕掛けでした。すごい!

照明器具の実物をこんなに見れる機会がないので、とてもいい経験となりました(^^)

DSC_2894.jpg

Posted at: 2017.10.16(月)

91回目無事開催!

前日までの豪雨で打ち上げ場所や桟敷席が冠水してしまい、開催できるのか??とかなり不安でしたが、

前日夕方から全力での復旧作業(たぶん夜通しの作業だったのでしょう)のおかげで無事開催されました!

20170826-1.jpg↑ 前日まで冠水していたとは思えないほど、歩く部分も乾いていました。

  そろそろ昼花火が始まります。(写真ではうまく撮れないので是非会場で!)

20170826-2.jpg↑ 夜の部が始まりました。

 今年は700mのナイヤガラでのオープニング。

 スマホの画面に納まりません(^^;

20170826-3.jpg↑  頭上まできているかのような迫力でした(@O@)

20170826-4.jpg↑  あ~、全然カメラに納まらない・・・

  フィナーレではなく途中ですが、花火で視界が埋まります。

  今年は娘も初参加しましたが、大会提供のあまりの迫力に「音こわい・・・」と半べそ。

  来年は?と聞くと「ばあばの家にいる」とのこと。

  お気に召さなかったようです(笑) 

今年は本当に開催されるかギリギリまで不明だったので、見れて良かったです!   

秋田県民歌をBGMにフィナーレの10号玉30連を見ながら、今年も夏が終わるな~としみじみ。

 

Posted at: 2017.8.28(月)

水のカーテン貯砂ダム

お盆中に出かけたところの一つ。

錦秋湖川尻総合公園近くの貯砂ダム。

夜にはライトアップされるようでしたが、昼に訪れたためライトアップの写真はないです(><)

しかし、水のカーテンは想像以上にすごかったです!

なんといっても水の爆音がすごい!!

動画ではあまり伝わりませんが・・・

DSC_2741.jpgDSC_2746.jpg

Posted at: 2017.8.22(火)

今年のお盆

今年は8月11日(山の日)から16日までお盆休みでした。

いつもは主人の実家に帰省するのですが、今年は祖母の初盆だったので秋田へ。

秋田に帰省する時は両親が住んでいる家に行くのですが、ここは約15年ほど前に建てた家で、私が育った家ではありません。

私が育った家は祖母が住んでいた家で、もう築ウン十年・・・

今年祖母が他界したため、ここ半年以上は完全な空家でした。

 

私の実家があるところは雪深~い土地なので、毎年雪が降ると、毎日父親が祖母の家と自分の家の雪かきをやっていました。

耐力的にも限界だったため、祖母の家を冬前に壊すことに。

私も6月ぐらいに帰省して、自分の部屋の片づけをしたりしました。

大学進学のため家を出てから、もう長いことそのままになっていた自分の部屋。

懐かしい写真や制服、時代を感じる服などなど・・・

 

すっかり解体し終わって砂利敷きされた実家の跡地を見てきました。

本当に何もなくなっていて景色が違うのです。

祖母がいないことと、育った家が無くなってしまったことを痛感した瞬間でした。

Posted at: 2017.8.17(木)

赤が終わる時

娘が小学校に入ってから使うようになったものの一つ。

家庭学習の丸付けのために欠かせない "赤青えんぴつ"

人生の中でこんなに消費することはない!というぐらいに使ってます(^^;

けずっていくといつの間にか赤⇒青になって青青えんぴつになるのですが、今回は赤と青の境界線が見えました。

DSC_2442.jpg境目をよーーーく見てみると、接着剤でくっつけてるだけみたいです。

ぽろっと赤芯が取れました。

(3本100円とかのお手頃価格の赤青えんぴつだからかも??)

Posted at: 2017.7.12(水)

1  2  3  4  5  6  7  8  9

skogのいえ