木の香の家

TOP > スタッフブログ > ひぐちのブログ一覧

91回目無事開催!

前日までの豪雨で打ち上げ場所や桟敷席が冠水してしまい、開催できるのか??とかなり不安でしたが、

前日夕方から全力での復旧作業(たぶん夜通しの作業だったのでしょう)のおかげで無事開催されました!

20170826-1.jpg↑ 前日まで冠水していたとは思えないほど、歩く部分も乾いていました。

  そろそろ昼花火が始まります。(写真ではうまく撮れないので是非会場で!)

20170826-2.jpg↑ 夜の部が始まりました。

 今年は700mのナイヤガラでのオープニング。

 スマホの画面に納まりません(^^;

20170826-3.jpg↑  頭上まできているかのような迫力でした(@O@)

20170826-4.jpg↑  あ~、全然カメラに納まらない・・・

  フィナーレではなく途中ですが、花火で視界が埋まります。

  今年は娘も初参加しましたが、大会提供のあまりの迫力に「音こわい・・・」と半べそ。

  来年は?と聞くと「ばあばの家にいる」とのこと。

  お気に召さなかったようです(笑) 

今年は本当に開催されるかギリギリまで不明だったので、見れて良かったです!   

秋田県民歌をBGMにフィナーレの10号玉30連を見ながら、今年も夏が終わるな~としみじみ。

 

Posted at: 2017.8.28(月)

水のカーテン貯砂ダム

お盆中に出かけたところの一つ。

錦秋湖川尻総合公園近くの貯砂ダム。

夜にはライトアップされるようでしたが、昼に訪れたためライトアップの写真はないです(><)

しかし、水のカーテンは想像以上にすごかったです!

なんといっても水の爆音がすごい!!

動画ではあまり伝わりませんが・・・

DSC_2741.jpgDSC_2746.jpg

Posted at: 2017.8.22(火)

今年のお盆

今年は8月11日(山の日)から16日までお盆休みでした。

いつもは主人の実家に帰省するのですが、今年は祖母の初盆だったので秋田へ。

秋田に帰省する時は両親が住んでいる家に行くのですが、ここは約15年ほど前に建てた家で、私が育った家ではありません。

私が育った家は祖母が住んでいた家で、もう築ウン十年・・・

今年祖母が他界したため、ここ半年以上は完全な空家でした。

 

私の実家があるところは雪深~い土地なので、毎年雪が降ると、毎日父親が祖母の家と自分の家の雪かきをやっていました。

耐力的にも限界だったため、祖母の家を冬前に壊すことに。

私も6月ぐらいに帰省して、自分の部屋の片づけをしたりしました。

大学進学のため家を出てから、もう長いことそのままになっていた自分の部屋。

懐かしい写真や制服、時代を感じる服などなど・・・

 

すっかり解体し終わって砂利敷きされた実家の跡地を見てきました。

本当に何もなくなっていて景色が違うのです。

祖母がいないことと、育った家が無くなってしまったことを痛感した瞬間でした。

Posted at: 2017.8.17(木)

赤が終わる時

娘が小学校に入ってから使うようになったものの一つ。

家庭学習の丸付けのために欠かせない "赤青えんぴつ"

人生の中でこんなに消費することはない!というぐらいに使ってます(^^;

けずっていくといつの間にか赤⇒青になって青青えんぴつになるのですが、今回は赤と青の境界線が見えました。

DSC_2442.jpg境目をよーーーく見てみると、接着剤でくっつけてるだけみたいです。

ぽろっと赤芯が取れました。

(3本100円とかのお手頃価格の赤青えんぴつだからかも??)

Posted at: 2017.7.12(水)

新住協東北地区大会イン能代Part2

前ブログに続け!ということで私もアップします。

午後の見学会で訪れた「旧料亭金勇」

前回の秋田大会でも訪れておりますが、再訪です。

ちょっとだけご紹介します。

DSC_2530.jpg↑ それぞれの部屋の内装を各所から呼び寄せた職人達に競わせた豪華な仕上です。

ここの天井板はなんと1枚板!!すごいです(@0@)

DSC_2546.jpg↑ 2階大広間にて。

1枚の障子戸がでかい!!おおよそ1間ありました。

このぐらいの大広間だからこその存在感です。

DSC_2533.jpg↑ 1階の・・・濡れ縁でしょうか?

私の足と比較して分かるように50~60㎝ぐらいしかありません。

これでも十分歩けましたし、部屋に広がりが生まれていました。

横を見てみると・・・

DSC_2532.jpg↑ 遠くに当社の佐々木がいます。

絵になっていたので思わずシャッターを切ってしまいました(^^)

Posted at: 2017.7. 4(火)

外観スケッチ

外観のご提案としてスケッチ図を描きました。

といっても、外観カラーパース図をなぞって描いただけですが(^^;

玄関ドアやアクセントの外壁など、外観の配色バランスをイメージしやすいかな?と思い作成してみました。

seki-gaikan.bmp

Posted at: 2017.6.16(金)

住宅完成見学会in水沢

時間たってしまいましたが、6月3日(土)~6月4日(日)の完成見学会in水沢のご報告です。

あいにくの曇り空でしたので、当社の断熱性能は分かりにくかったと思いますが・・・(^^;

それでもたくさんのお客様にご来場いただきました。

ありがとうございます!

 

今回来れなかったお客様のために、内観写真をちらっとお見せいたします♪

DSC_2406.jpg玄関は黒っぽいタイルで全体の印象をキリリと&化粧砂利を入れてます。

DSC_2404.jpgリビングのドアを開けると ドーン! とオープンな階段がお出迎え。

DSC_2405.jpg振り返るとリビングの格子戸がきれいですね~

DSC_2403.jpg今回は無垢床のナラフロア&建具はすべて造作!

建具と造作家具もテイストをすべてそろえてすっきりとした空間となりました(^^)

また、南側には特注の大開口窓とベンチ収納。(写真がないです・・・--;)

いいね!をたくさんいただきました♪♪♪

Posted at: 2017.6.14(水)

塩系インテリア

少し前からこの言葉を聞くようになりました。

ブログ題名の "塩系インテリア"

最近はお客様の方からも、ホワイト系の床やドアのご希望が増えてきたように感じます。

そんな中、先週末にパナソニックさん主催のセミナーに行ってきました。

講師はインテリアコーディネーターとして活躍されていらっしゃる三宅利佳さん。

塩系インテリアとして成立させるために大事な要素など、講演いただきました。

その中で私が大事かな~と思ったことをご紹介します。

まずは・・・

塩系インテリアにするためには、大部分のカラーはホワイト、グレー、ブラックで構成すること。

この中でグレーは絶対はずしてはいけないそうです。

そしてブラックを入れる時にはあまり存在感を出さないようにすること。

このホワイト、グレー、ブラックで構成した空間に、買い替えが比較的容易なものに流行のカラーや柄のものを入れてあげること。

例えばクッションとか、ラグとか、絵とか・・・。

基本としては上記のことを守れば"塩系インテリア"になるとのこと。

   

しかし一言に"塩系インテリア"と言ってもお客様によってイメージされる空間は様々です。

お客様のイメージされる空間づくりを、ちゃんと汲み取れる能力が大事なんだと感じました。 

ちなみに・・・今年のトレンドは黄色とパイナップル柄だそうです(^^)

Posted at: 2017.5.17(水)

高松の池でお花見

久しぶりに盛岡市高松の池に花見に行きました。

大学生の時は近くに住んでいたので毎年行ってたのですが、北上市に住んでからは展勝地に行っちゃうのでなかなか足が向かず・・・

 

天気の良さも手伝って、家族でお花見へ!

ちょっと散り始めていましたが、奥の方は満開でした♪

20170430-1.jpg岩手山もきれいに見えました。

残雪がいい感じですね~。 

スワンボードも盛況で、娘に「ピンクのやつに乗りたい!」とねだられましたが、しばらく待つようだったので諦めました・・・

 

あとはやっぱりこれ!

一休だんご。ひさしぶり過ぎて2本食べちゃいました(*^^*)

20170430-2.jpg

Posted at: 2017.5. 2(火)

デカマド

建材屋さんの展示会にて、印刷物でのみの紹介でしたが、ついにこんな大きな窓が!

とびっくりしたのでご紹介します。

170415.jpg最大サイズ w4192 !!!

片引きでこのサイズは圧巻ですね(@0@)

Posted at: 2017.4.17(月)

1  2  3  4  5  6  7  8  9